#028 「節分」は世界共通? 隠れた名行事「雪合戦」もご紹介

2021年02月03日
今回は3人で山人ラジオをいつも通り盛り上げていきます。今日の主な主題は「節分」「雪合戦」に焦点が当てられています。トピックス紹介では、OPの小さいダイヤモンドダスト、前回ゲストの照井武也にも触れられていきます。この度も多くのお便りをありがとうございます。まずはいきなりお便りコーナー「六ヶ所村ひかる・みさき」様から、入籍のご報告。実はスタッフ中村の青森の故郷の親友ということで、山人の中村もランちゃんに気を取られずその辺も頑張って欲しいですね。「ゆう」様のお便りにはユニークな内容が。先週のイノシシはジビエコースに・・・?とのこと。地元の猟師からの一報を待ちましょう。お便りの力もあって、MDさんから自分の国やサウジアラビア、インドなどの歴史的な伝統行事のお話がたくさんでてきました。改めて今年の山人の節分事情を、その日最高責任者だった坂本の口から語ってもらいます。同期スタッフの藤田も活躍したようですね。後半はまかない365一週間総選挙の結果発表や「カズ」様からのお便り紹介。雪道が心配というお問い合わせもよくあるので、雪が降らない国から来たMDから最高のアドバイスが。
>> 山人-yamado-のメールマガジンを購読する(ラジオの更新情報を受け取れます)


お便り投稿フォーム

パーソナリティー

Ullah Md Hadaet

Ullah Md Hadaet

国立バングラデシュ大学卒。哲学専攻。東京で4年間、日本語とビジネスを学んだのち、山人に入社。鍛え上げた強靭な肉体と持ち前の哲学思考によって、山人のあるべき未来を科学していく新時代の開拓者。

中村 幸大

中村 幸大

青森県六ヶ所村出身。画家。独自の世界観をもつ4コマ漫画を得意とするが、山人では水彩を中心とした作品を即興で描き、多くのお客様に「旅の思い出をかざる1枚」を提供しつづけている。草原のように温かみのあるハスキーボイスと、天性のサーバントリーダーシップで仲間を導いていく、良心的存在。

坂本 瑞季

坂本 瑞季

岩手県盛岡市出身。國學院大學文学部卒。山人の採用担当看板娘。人と話すこと、声を使った仕事に興味があり、山人ラジオに参加。自分の得意なこと、好きなことを最大限に生かしながらお客様のおもてなしができる山人の仕事に、手ごたえを感じはじめている。「好きなことをするのに、場所は関係ないんだ!」。実は絵を描くのも得意。