#022 初雪とともに自社農場山人ファームの地鶏「南部かしわ」をご紹介

2020年11月11日
今日はMDさん不在の山人ラジオ。幸大さん1人で上手にできるかな・・・?おっとゲストMCで瑞季さんが駆けつけてくれたようです。今回は幸大&瑞季でお送りします。さて、楽しみにしていた方、恐れていた方、様々いらっしゃると思いますが、初雪が降りました。山人スタッフは一同大喜びのようで・・・?今日のお花に柿がまぎれていますね・・・。二人は前回渋柿を食べて口の中がガムガムしてました。実食するのかな?さらに、東北の紅葉情報をお伝えするために、各調査員が奮闘したようで、3カ所もご案内できました。後半にはゲストのたけしさんをお迎えして、たけしさんのお客様や山人への思いを語ります。最後の方では南部かしわのことを簡単にご紹介いただき、ホールスタッフの視点とはまた違う情報がお届けできたのではないかな?と自負いたします。瑞季さんも岩手のアイドルふじぽんさんとトークバトル?いえいえ、YouTubeチャンネルでの生放送共演をしたそうです。概要欄にリンクを貼っておきますね。次回のゲストは誰かな?もしかしたら厨房コックの木浦佑一さんかもしれない?
>> 山人-yamado-のメールマガジンを購読する(ラジオの更新情報を受け取れます)


お便り投稿フォーム

パーソナリティー

中村 幸大

中村 幸大

青森県六ヶ所村出身。画家。独自の世界観をもつ4コマ漫画を得意とするが、山人では水彩を中心とした作品を即興で描き、多くのお客様に「旅の思い出をかざる1枚」を提供しつづけている。草原のように温かみのあるハスキーボイスと、天性のサーバントリーダーシップで仲間を導いていく、良心的存在。

坂本 瑞季

坂本 瑞季

岩手県盛岡市出身。國學院大學文学部卒。山人の採用担当看板娘。人と話すこと、声を使った仕事に興味があり、山人ラジオに参加。自分の得意なこと、好きなことを最大限に生かしながらお客様のおもてなしができる山人の仕事に、手ごたえを感じはじめている。「好きなことをするのに、場所は関係ないんだ!」。実は絵を描くのも得意。