#020 はじめての八幡平&山人周辺の紅葉案内

2020年10月27日
今日はあかりの日。西和賀町の「雪あかり」について山人の試みを加えて触れていきます。毒キノコあてゲームの答え合わせを・・・。難しい毒素名なのに滑舌がよきですね。山人の敷地内で栽培した菌床舞茸の採取のお話もありました。さて、視聴者の方の楽しみかと思います、紅葉情報。二人が調査団に行ける日は多くはないので、去年のスタッフの写真なども交えてお送りします。お便りは3通。まさかの毒キノコあてゲームは見破られてしまいました。ゆう様ナイスジャッジです。ケニアキスングルル様からは何度か宿題のようなリクエストをいただけるので達成した時嬉しいです。(MDKDオフショットも長い首でお楽しみに!)少しだけご案内がありましたが、季節柄カメムシが多いです。(例年よりとても多めです)カメムシが多いとしは雪も多いとか?? 取り方はMDさんの持っていたガムテープがヒントです。スタッフまでお問い合わせくださいませ。次回のゲストは誰かな?
>> 山人-yamado-のメールマガジンを購読する(ラジオの更新情報を受け取れます)


お便り投稿フォーム

パーソナリティー

Ullah Md Hadaet

Ullah Md Hadaet

国立バングラデシュ大学大学院卒。哲学博士。東京で4年間、日本語とビジネスを学んだのち、山人に入社。鍛え上げた強靭な肉体と持ち前の哲学思考によって、山人のあるべき未来を科学していく新時代の開拓者。

中村 幸大

中村 幸大

青森県六ヶ所村出身。画家。独自の世界観をもつ4コマ漫画を得意とするが、山人では水彩を中心とした作品を即興で描き、多くのお客様に「旅の思い出をかざる1枚」を提供しつづけている。草原のように温かみのあるハスキーボイスと、天性のサーバントリーダーシップで仲間を導いていく、良心的存在。